幼児教室

【幼児教室ひまわり】医学部合格の秘密に迫る!特徴・評判・費用

更新日:

白衣姿の子供

今、空前の医学部ブームと言われています。医師という仕事のやりがいと抜群の安定性からか医学部の人気はうなぎ上り。医学部のトップに君臨する東京大学理Ⅲは東京大学1学年(全学部)3000人の中でも100人のみという超難関、地方の国公立大学医学部でも東京大学の他の学部よりも難易度が上なのです。そんな医学部合格に乳幼児期から挑むというのが大阪府にある、幼児教室ひまわりです。今回はこの幼児教室ひまわりの秘密に迫ってみようと思います。

【幼児教室】幼児教室ひまわりとは、どんな教室なの?特徴は?

実はこのお教室、幼児教室と言ってはいますが、受講対象は保護者なのです。

保護者に医学部合格の秘訣、考え方、やり方を伝授していく方法です。

伝授された保護者が我が子に実践していくといった感じです。

今までの幼児教室にはない考え方ですね。

塾長はなんと関西の名門校、灘中学・高校から大阪大学医学部に現役で入学された、超エリート現役医師の熊野貴文氏。

講師も我が子を医学部に入学させたという教育のエキスパート。

経験者から我が子を医学部に入学させたノウハウを教わることができるのです。

これは心強いですよね。

対象は2歳~小学校6年生までの子を持つ保護者。

その年齢の時期にあった、医学部合格に必要な育児の実践法を保護者に伝授していきます。

特に小学校高学年になると、中学受験(中学受験は前提での講義になります)まっただ中で、保護者が受験に必要なことをリアルタイムでレクチャーされることになるようです。

 

少しご紹介しますと、例えば幼児期の2~5歳のコースの受講内容はこうです。

  • 「医者をめざすきっかけ作り」
  • 「数字や計算を瞬時に処理する方法」
  • 「医者になるための、優しい心の作り方」など。

メンタル部分~実践のお勉強部分まで、まんべんなく網羅する内容のようです。

これが、年齢が上がるにつれてより実践の割合が多くなっていきます。

講習会

 

【幼児教室】幼児教室ひまわりの評判は?

では、実際に通われている方の評判はどうでしょうか?これも調べてみましたよ。

一番多かったのは、塾長にカリスマ性があるということ。

実際に灘高校から大阪大学医学部に合格されていますから説得力があるのでしょうね。

後は、医学部合格のためだけではなく育児全般として聞いてもためになって、役に立ったというものでした。

例えば、テレビやゲームとの付き合い方、地頭をつくる食育などの講座がありましたので、そういったものだと医学部合格などとは関係なしに参考になりますよね。

授業料も決して安くはない金額なのですが、こちらのお教室を受講されるご家庭は「医者にさせるのはお金がかかるもの」と割り切っているようで、費用面のことでのマイナスイメージがある口コミはあまりありませんでした。

親指を立てている女性

 

【幼児教室】幼児教室ひまわりの費用は?

それでは気になる費用もお伝えします。

入会金は30,000円、授業料は各回に18,000~24,000円。

たとえば、一番授業料が高い小学校高学年コースを受講された場合、

入学金 30,000円 
授業は18回ありますので、24,000円×18回で432,000円 
入学金と合わせると、462,000円ほどです。

教材費やオプションが別途あるかもしれませんので詳細はお教室にご確認ください。

考える女性

 

いかがでしたか?将来我が子を医者にしたい!と思われている方、参考になりましたか?

ただ、ここでちょっと検討材料のひとつにしてもらいたいのが、実は2020年に大学入試制度が変わるんです。

お子さんが大学受験する頃には今のセンター試験ではないのです。

幼児教室ひまわりでもそこのところは考えているとは思いますが、新制度の大学受験に対応しているメソッドなのか、お教室に確認されてもいいかもしれませんね。

お子さんにとって良き選択になりますように。お教室選びの参考になればうれしいです♪

 

コドモブースター

公式サイトを見る

 

-幼児教室

Copyright© 幼児教育情報ブログ「コア育」 , 2019 All Rights Reserved.