コア育 ~『幸せになれる子』の育て方~

ヘッダー画像

 

「我が子に幸せになってほしい!」

これは、子供を持つ親の共通の願いだと思います。

では、子供が幸せな人生を送るために、親が子供にしてあげられることとは、どんなことでしょう?

グローバル化や情報化で変化の激しい現代社会を生きる子供たちが幸せな人生を送るには、どんな教育や子育てが必要なのでしょうか?

 

「世界のどこでも、自分の個性や才能を活かして、幸せな人生を切り開ける子に育てたい!」

と願うパパママのために、「コア育」では幼児教室・英語教育・育脳などなど、幼児教育に関する役立つ情報を発信していきたいと思っています。

これからのグローバル時代に生きる子供たちが、将来どんな道を選んだとしても、環境や時代の変化に負けず「幸せな人生」を切り開いてゆける土台を創るために役立ちそうな情報をご紹介していきたいと思います。

 

「6歳までが勝負!」

とよく言われますが、脳の9割が完成する6歳までの期間は、子供の成長過程の中でも最も大事な時期です。この時期の家庭環境や体験が、子供の人格形成やその後の成長に大きな影響を与えます。

この時期に、親や周りの大人たちとの関わりや様々な経験を通して、脳に良い刺激を与えて成長を促すことは、子どもの才能を伸ばしたり、子供の無限の可能性を広げるために、とても大切なのです。

 

「キーワードは非認知能力!」

「非認知力」とは、「忍耐力」や「自制心」のような学力テストなどでは測れない内面の能力のことで、人生の成功にとても重要だとして、今世界的に注目されています。

「非認知能力」には、様々なことに興味を持つ「好奇心」、目標達成までやり抜く「粘り強さ」、他の人と協力して物事を成し遂げる「協調性」、壁を乗り越えられる「自分への自信」のような能力が含まれますが、これらは生きていくために必要な「生きる力」や「人間力」とも言えると思います。

この「生きる力」や「人間力」を幼児期にしっかりと育むことが、将来の成功や幸せにとても大切なのです。

 

「コア育」で、子供のコア(芯の部分)となる「生きる力」や「人間力」を育むヒントや、「幸せになれる子」を育てるヒントを得ませんか♪

更新日:

Copyright© 幼児教育情報ブログ「コア育」 , 2019 All Rights Reserved.