保育園・幼稚園

失敗しない幼稚園探しのコツ5選!

更新日:

幼稚園

子どもにとっても親にとっても幼稚園選びはとっても重要!失敗すると引き返すことが難しくなってしまいます。失敗しないためにも、幼稚園選びに重要なコツを確認しましょう!

幼稚園選びのコツ①私立と公立を決める

幼稚園には私立と公立があります。

一般的に私立は運営方針がそれぞれ異なっており、キリスト教のものや大学附属のものなどがあります。

子どもの将来性を考えたい、宗教に則った教育を受けさせたいという場合は私立を選んだほうがいいかもしれませんね。

私立の幼稚園は学費が高い反面、充実した設備の中で子どもを育てることができます。

一方、公立の幼稚園は学費が安く済むのが一番のメリット。

厳しい運営方針などもないので、のんびりと子どもを育てることができます。数も多いので、近所に公立の幼稚園があり送り迎えが楽という理由で公立を選ぶ方も多いのではないでしょうか。

まずは私立と公立、どちらが向いているかを考えてみましょう。

 幼稚園

 

幼稚園選びのコツ②無理のない移動手段を

幼稚園までなにを使って行くのかも確認しておくべき事項です。

通園バスがあるのか、自転車や車で向かわせる必要があるのか、徒歩圏内にするのかなどなど…。

通園バスは自宅前などで送り迎えが済んで負担が少ない反面、子どもの乗り物酔いや費用などのデメリットもあることを忘れないようにしておきましょう。

自転車の場合は費用はかかりませんし親子での時間をたくさん持つことができますが、雨の日やお父さんお母さんの体調がすぐれない場合の負担が大きくなってしまいます。

通園バス

 

幼稚園選びのコツ③お昼ご飯にお弁当を作る必要はあるのか?

さらに、お昼ご飯もお母さんには重要な問題です。

お弁当が必要な幼稚園なら、毎朝栄養バランスのいいお弁当を作る必要があります。

あまりに問題がありそうなお弁当の内容だと、保育士さんから指導されることも…。

毎朝作るのが負担だという場合は、給食のある幼稚園を選んたほうが良さそうですね。

逆に給食の場合は、子どものアレルギーなどを申請し把握しておく必要もあります。

給食の場合はそれに加えて給食代も徴収されますので気をつけましょう。

お弁当

 

幼稚園選びのコツ④園や先生の雰囲気を確認!

子どもが毎日長時間過ごす場所となる幼稚園。雰囲気が悪いと子どものストレスになってしまいます。

見学をして、雰囲気や先生の対応をよく見ておきましょう。

子どもが泣いた時、騒いだときにどんな対応をしてくれるのかはとっても重要です!

園の運動場や設備はきちんと手入れされているかもチェックすべきポイント。

汚れている、管理が行き届いていないと、衛生面や指導の面もちょっと心配しておいた方がいいでしょう。

幼児教室の先生と生徒たち

 

幼稚園選びのコツ⑤イベントは多すぎない?

さらに、幼稚園で行われるイベントについてもよく確認を。

毎月何かしらイベントがある場合は、親が手作りで用意するものがあったり、学費と別途でお金を請求されるなんてことも。

慣れない練習が多いと子どもも幼稚園に行くのを嫌がるようになってしまうかもしれません。

逆に少なすぎると毎日同じことの繰り返しで、子どもが飽きてしまいます。

イベントは多すぎず、少なすぎずでほどよく楽しめるような幼稚園がおすすめです。

幼稚園のイベント

 

幼稚園選びを失敗しないために

幼稚園選びで失敗しないコツを5つご紹介しました!

お父さん、お母さんの負担にならない選び方や、子どものストレスにならない選び方など、自分にあった幼稚園選びを徹底して、無理なく楽しく通える幼稚園を見つけましょう!

-保育園・幼稚園

Copyright© 幼児教育情報ブログ「コア育」 , 2019 All Rights Reserved.