習い事

幼児の習い事人気ランキング10選!何歳から始める?効果や費用は?

更新日:

ピアノを弾く子供

幼児期から何か習い事をさせたいと考えている親御さんも多いと思いますが、何歳から始めたら良いのか、どんな習い事が我が子に向いているのか、など色々迷ってしまいますよね。今回は、幼児の習い事人気ランキング10選をご紹介いたします。その習い事を通してどんな効果が得られるのか?また、対象年齢費用もまとめてみましてので、ぜひ習い事選びの参考にしてみてくださいね。

 

幼児に人気の習い事ランキング10選!

 

1. スイミング

泳いている子供

昔から大人気のスイミング!0歳からのベビースイミングもあって、運動系の習い事の中でも比較的早い時期に始められる習い事です。全身運動なので運動量が多く体力づくりに最適で、心肺機能も鍛えられて体が丈夫になるメリットも。子どもが小学校に上がってから水泳の授業で苦労しないようにと、幼児期から習わせるご家庭も多いですね。

実は、スイミングは脳科学的に見てもオススメの習い事!脳の空間認識能力を鍛えることにも繋がるんですよ。実際に、水泳で数学の図形問題が得意になるといった効果が実証されています。現役東大生にアンケートした結果でも、子どもの頃習っていた習い事でだんとつの1位は水泳だったそうですよ。(参考:プレジデントムック 塾 習い事選び大百科2017完全保存版)

対象年齢 6ヵ月~
月額5,000円~8,000円程度

 

2. 英語

英語カードで遊ぶ子供

こちらも0歳から始められる習い事で、3歳までは親子レッスンの場合が多いです。小学校の英語が必修化したこともあって、幼児期から英語を習う子どもも増えています。子どもが苦手意識を持つ前に、定期的に英語に親しむ環境をつくることで英語好きになってくれると良いですよね。

言語の学習に適した臨界期は0歳~10歳前後だと言われており、特に2~5歳くらいの、聞いた音をそのまま真似する能力の高い時期に始めると、リスニングや発音に差が出ると言われています。

対象年齢 0歳~
月額6,000円~8,000円程度

 

3. 体操

走っている子供

体操は体幹を鍛えられ、でんぐり返しで三半規管を鍛えるなど、バランス感覚を養うことができます。運動能力の向上に効果がある他、日常のケガの防止や姿勢の改善にも繋がるのだとか。同世代の子どもたちと一緒に習うので協調性も身につきますね。

運動関係の神経は12歳頃までにほぼ100%を迎えると言われており、体操を通して全身運動をすることで、脳にもとても良い刺激となります。

対象年齢 1歳半~
月額4,000円~6,000円程度

 

4. リトミック

笑顔の子供

音楽に合わせて歌ったり踊ることで「聴く力」「感性」「リズム感」を養う習い事です。教室によっては英語を使うリトミックを提供しているところもあります。こちらも0歳から通えて、親子で楽しめる習い事として人気がありますね。ピアノやバイオリンなどの楽器を始める前の習い事として始めるご家庭もあります。

リトミックは音感を育てるのはもちろんのこと、音楽を通じて心身の調和や自己表現力の向上、運動能力を伸ばす効果があると言われています。

対象年齢 0歳~
月額500円~10,000円程度

 

5. ピアノ

ピアノを弾く子供

女の子に人気の習い事といえばピアノですよね。ピアノの前にじっと座っていられるようになる3歳頃から通い始めるお子さんが多く、幼い頃から始めると絶対音感を身につけられるとも言われていますね。

ピアノは左右の指をバラバラに動かすことによって脳の発達を促すということで、脳科学者がオススメする習い事の1つ。右脳と左脳の両方を活性化させる働きがあり、脳の中にある「脳梁」が太く育って伝達が円滑に行われるようになります。集中力を司る脳の部位が明らかに発達することもわかっています。

対象年齢 3歳~
月額5,000円~12,000円程度

 

6. サッカー

サッカーをする子供

サッカーは男の子を中心にとても人気のある習い事です。幼稚園児ぐらいの時期だとサッカーのルールなどは関係なく、ボールを蹴ったり走るなどの体力強化がメインとなります。

チームワークの大切なスポーツなので、サッカーを通してお友達が増えたり、協調性や社会性を身につけることも期待できますね。また、サッカーは想像力や判断力が鍛えられ、脳を活性化する効果も期待できると言われているんです。実は頭をつかうスポーツでもあり、運動の中では比較的体格差が関係のないスポーツなんですよね。

対象年齢 3歳前後~
月額2,000円~7,000円程度

 

7. くもん

勉強する子供

子どもの習い事としてすっかり定着している「くもん」。読解力や計算など、勉強の基礎となる部分がしっかり身に着くので、通い始めてから子どもの成長を実感したという親御さんも多いと思います。

年齢に左右されることなく、個人の学力に応じた教材を使って自分のペースでステップアップできるのも人気の理由です。小学校入学前に机に向かって勉強する習慣をつけたいと始める人も多く、小学校の内容を予習することで自信にも繋がりますね。

対象年齢 0歳~
月額2,160円~9,720円

 

8. 習字

習字をする子供

社会に出てからも役立つということで、字が綺麗になって欲しいと通わせるご家庭が多いようです。確かに大人になってからも、字が綺麗だったら良かったと思う場面は多いですよね。

きちんと正座をして挨拶をしたりと、礼儀を学べるのも習字の良いところ。静かに座って字を書くことで集中力が身に着いたり、お手本の字と自分の字を何度も見比べることで分析力を養うことにも繋がります。きちんと静かに座っていられるようになる4・5歳から始められます。

対象年齢 4・5歳~
月額2,500円~4,000円程度

 

9. そろばん

そろばんをする子供

昔から人気のある習い事の1つですね。集中力を高めたり、計算が早くなるなど、学習能力を高めてくれるのが人気の理由です。暗算が得意になるので小学校に入ってから算数で困ることもなくなりますし、大人になっても役立ちますよね。

そろばんは左右の脳をバランスよく使うので全脳を鍛えることができます。集中力がつくイメージのあるそろばんですが、その他にも、洞察力、発想力、情報処理能力などなど、様々な能力が身につくと言われています。

対象年齢 4・5歳~
月額5,000円~10,000円程度

 

10. テニス

テニスは男女問わず人気の習い事で、錦織圭選手や大坂なおみ選手など、近年日本人選手が大活躍していることもあり、人気が高まっています。就学前までは、ラケットを使った簡単な遊びや運動がメインです。

体力・筋力が向上する他、高速で動いているものを見ることで動体視力が鍛えられたり、空間把握能力も高くなります。総合的に運動能力を高めることができ、瞬発的な思考力・判断力が鍛えられるスポーツとしても注目されています。子供から大人まで長く続けられるスポーツなのもメリットですね。

対象年齢 4歳前後~
月額5,000円~10,000円程度

 

その他の人気の習い事

 

幼児教室

幼児教室で学ぶ子供

最近、習い事の人気ランキングにも入ってくる幼児教室は、主に0歳~小学校入学前の未就学児のお子様が学ぶ場所です。子どもの6歳で大人のの9割まで完成し、考える力や解決する力など様々な能力の基礎が6歳までに完成すると言われています。

この大事な幼児期に幼児教室に通うことで、右脳を活性化したり、IQを伸ばしたり、集中力や思考力を養ったりと、教室によって様々な目的のカリキュラムが組まれています。親御さんが子育ての悩みを相談できるというメリットもありますね。

対象年齢 0歳~
月額6,000円~15,000円程度

 

まとめ

今回ご紹介した習い事の他にも、2020年オリンピックから正式種目になって注目されている「ボルダリング」や、学校で必修科目になった「ダンス」なども人気が急上昇していますね。

色んな習い事をご紹介しましたが、実際の習い事選びで一番重要なのは、お子さんが楽しんで通えるかどうか。

お子さんが興味のありそうなものは色々と体験してみて、実際に楽しめそうか、続けられそうか確認するのが一番ですね。

 

習い事の検索には、「コドモブースター」というサイトもおすすめですよ!

コドモブースター

 

「都道府県」「駅」「習い事の種類」「年齢」「曜日」など色んな条件で全国の習い事を検索できてとっても便利!

実際に体験した方々の口コミもたくさん載っているので、すごく参考になりますよ。

 

コドモブースターでは、ちょうどいま、体験申込み&アンケート記入でAmazonギフト券がもらえるキャンペーンをやっているので、習い事を探している方やこれから体験に行こうと思っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね!キャンペーンは4月25日までです!

キャンペーンの詳細はこちら

-習い事

Copyright© 幼児教育情報ブログ「コア育」 , 2019 All Rights Reserved.