イベント

【イースターの由来】子供向けの簡単な説明文例&遊びをご紹介♪

更新日:

イースターバニー&エッグ

欧米の行事がどんどんと取り入れられるようになり、イースターも定着しつつありますね。けれども、キリスト教徒以外の人たちにとって、イースターをお祝いする意味や由来はよく分かっていないことが多いです。そこで、子ども向けに分かりやすい言葉で、イースターの由来についてご紹介します。

【イースターの由来①】イースターってなあに?

日本ではあまりなじみのなかったイースターですが、キリスト教徒にとってイースターはとても重要なお祭りです。

 

イエス・キリストは金曜日(Good Friday)に処刑されたけれど、日曜日(Easter Sunday)に神様として復活したと言われています。

その復活をお祝いするのがイースターです。

 

キリスト教徒でないと少し分かりにくいイースターですが、子ども向けには次のように説明してあげるといいでしょう。

 

 

パパ
ずーっとずっと昔、イエス・キリストっていう人がいてね、たくさんの人から大切にされていたんだって。
パパ
でもね、殺されてしまったんだ。そして、たくさんの人たちがすごく悲しんだんだって。

 

ママ
そうしたら、2日経ってイエス・キリストが神様になって戻ってきたって言われてるのよ。
ママ
たくさんの人に大切にされてきたイエス・キリストが戻ってきたことをお祝いするのがイースター。

 

パパ
日本語では復活祭っていうんだって。

 

 

「ハッピーイースター」

 

【イースターの由来②】何でイースターにはたまごなの?

卵は生命の誕生のシンボルだとされています。

イエス・キリストが復活したことを、生命の誕生として象徴されているため、イースターでは卵が欠かせないのです。

 

 

ママ
イースターではたまごがとっても大切にされているのよ。

 

パパ
たまごから新しい命が産まれてくるように、イエス・キリストが神様として戻ってきたことをお祝いするために、たまごを使うんだって。

 

 

イースターバニー

 

【イースターの由来③】イースターって何をするの?

熱心なキリスト教信者の人たちは、イースターの期間中、教会でお祈りをしたり仲間と一緒にお祝いをしたりします。

 

イースター期間は、グッド・フライデーといわれる金曜日から、土日を挟み、イースター・マンデーといわれる月曜日まで合計4日間祝日になります。

 

教会でお祝いをしない家庭などは、家族で集まってディナーを楽しむことが多いですね。

 

 

オススメの子ども向けイースター・アクティビティ【イースター・エッグ・ハント】

「イースター・エッグ・ハント」は、子どもが楽しめるイースター・アクティビティです。

 

色付けしたカラフルな卵や卵型のチョコレートを庭や公園にかくして、子ども達が卵を探すゲームです。

 

暖かい春の日差しを感じる季節。家族で春の訪れを感じながら楽しめるメリットもありますね。

 

イースター「エッグハント」

 

【イースターの由来】まとめ

イースターはイエス・キリストの復活をお祝いする行事と共に、春を感じる行事でもあります。

イベントを家族で楽しむと同時に、由来についても伝えていき、いろいろな文化があることを知らせていきたいものですね。

 

イースター・エッグ・ハントは、小さい子供も楽しめる宝探しのようなゲームです。

家族で楽しんでみてはいかがですか?

-イベント

Copyright© 幼児教育情報ブログ「コア育」 , 2019 All Rights Reserved.